上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Yusuke Shima (SilentJazzCase) Live in Nagoya "Mr.Kennys" 2015/8/2
1. Sukhmvit Street (comp. Yusuke Shima)
2. Silentloop2.7 (comp. Yusuke Shima)
3. Quiet Pho (comp. Yusuke Shima)
4. Modal Bossa (comp. Yusuke Shima)

Yusuke Shima(trumpet, flugelhorn, flute)
Iori Kimura(piano)
Kouhei Morita(wood bass, electric bass)
Yasushi Fukumori(drum)
2015/8/2 Japan,Nagoya, "Mr.Kennys"

https://soundcloud.com/yusuke-shima-1/yusuke-shima-silentjazzcase-live-in-nagoya-mrkennys
2015.08.11 00:39 | 全件 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【wright on time】第4回(後編)島裕介が〈the idea of SilentJazzCase2〉なレコメンド盤をみずからライティング!
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/7572
2015.08.06 02:19 | 全件 | トラックバック(-) | コメント(-) |
モーションブルーワンマン、やっぱきもちーね、ここは!
平日ど真ん中の横浜にもかかわらず、ほぼ満な感じで入っていただき、お客様に大感謝!

そして共演のギター斎藤純一、フラメンコギターの沖仁くん、最高でした。沖くんとはまたガッツリ企画したいな。

計23曲、出し切りました。いやー吹いた吹いた。

興奮冷めやらず!

11825983_853483368075500_6395042971690679941_n.jpg
2015.07.31 01:20 | 全件 | トラックバック(-) | コメント(-) |
名曲を吹く3 本日7/15発売しました!
そして4月にはSilnetJazzCase2をリリースさせていただき、今年2作リーダーアルバムをリリースさせていただきました。
これでリーダー作品としては9作目、カヴァー作品も合わせると20作くらいになる。最高に感謝です。
この2作を並べるといろんな思いがよぎる。
2006年 Shima&ShikouDUO「雨の246」をリリースする前は、まあそれなりにサポート仕事で忙しく充実していたのだが、「自分じゃなくてもよい感」に何か不安があり、それを振り切るために当時は珍しいインストユニットの自主制作でリリースさせていただいた。まったく自分では期待していなかった予想を裏切るタワレコ等の大展開が正直驚いた。その後2ndアルバムがヒットし、3rdアルバムをメジャーリリース、というそれなりに右肩上がり感を経験させていただいたいのですが、、この辺から、何か「伝わってない感」を正直感じ始めていました。
トランペットとピアノのDUOで、クリエイティブとトラディショナルと激しさと静けさ、すべてを伝えようとしてたのだ。なかなか無理のある編成であり、若い自分には欲が多すぎた。運よくやれてきたのは、最初の方に良きリスナー、良きスタッフに恵まれていたのだろう。
そこで2009年くらいからプロデュースワークをやり始めるようになり、そのクリエイティビティのはけ口となったプロジェクトが2010年リリース「SilentJazzCase1」だ。一方でトラディショナルな部分のはけ口となったのが2013年リリース「名曲を吹く」。よりライブ感に近く、よりトランぺッター然とした、かつ、お手軽感がある作品を作りたかったのだ。
両極端なプロジェクトの第2弾、第3弾、と今年リリースできたのが本当に嬉しい。サウンドは違えど、どちらも自分丸出し。ある意味、現代トランペットサウンドの2方向の形を示せたのではないかと(大きく出ました!www)
とわいっても、どっちも聴いてくれとは正直思わない。俺の作ったアニソンカヴァーアルバム聴いているリスナーに「SilentJazzCase2」聴いてくれ、とも思わない。
お好きなやつをチョイスしていただければ、それだけで嬉しいっす。
まあ、私に何かの音源がきっかけで、そこから掘り下げていっていただいて、最終的にライブに来てくれる、というとこまでになると、最高ですがー。
この2作をリリースしたことで、また新たな欲求が生まれ始めてます。
だから形にしてリリースしつづけたがるのですかね、、CDってね。

11745545_846688435421660_2398194157168468262_n.jpg
2015.07.14 23:31 | 全件 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「名曲を吹く3~ニニロッソとシネマ~」ダイジェスト 
アップされました
7月15日全国発売!




----------------------------------------------------------------
7月29日(水) 横浜 "モーションブルーヨコハマ"
「名曲を吹く3~ニニロッソとシネマ~」発売記念ライブ
島裕介(tp,flh,fl), 斉藤純一(g)
feat. 沖仁(g)
開場18時、演奏スタート19時半から(2セット)
チャージ4300円
予約
045-226-1919
----------------------------------------------------------------
7月1日(水) 六本木一丁目 アークヒルズカフェ
「名曲を吹く3~ニニロッソとシネマ~」先行発売ライブ
島裕介(tp,flh,fl), 斉藤純一(g)
1st 19:30~ 2nd 20:30~
投げ銭
----------------------------------------------------------------
2015.06.29 01:07 | 全件 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Shima T 完成しました
長谷川弓子 最後の作品

限定28枚
都内ライブ会場では販売します。
2500円
郵送の場合は 送料含めて3000円(振込)
かな
SMLあります

ご購入希望者はメッセージくださいませ
info@officeshima.com

11666049_837918462965324_2815825523233609749_n.jpg
2015.06.27 00:39 | 全件 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【九州ツアー】
さて来週は九州(上の方)を5デイズ
長崎、佐賀、久留米、福岡 あたり、お近くの方はぜひとも!
「名曲を吹く」や、
ドラムベースがいる佐賀久留米福岡は「SilentJazzCase2」からもお送りしたいと思います。
------------------------------------------------------
6月19日(金) 長崎 gorm's
島裕介(tp,flh) 小國もとか(p)
Open:19:00 Start:20:00
前売¥3,500 / 当日¥4,000  (ともに税込 1drink 付)
◎お問い合わせ / ゴームス長崎
Tel:095-893-8795 / ninfo@gorms.jp

6月20日(土) 佐賀 JazzCafe Coco
島裕介(tp,flh) with 橋本かおる(p)トリオ
開場19:30 演奏スタート20:00(2set)
Adv_¥2,500 Day_¥3,000(別途1ドリンク 学生1000円引き)
tel 0952-33-5980

6月21日(日) 久留米 アフターアワーズバン
島裕介(tp,flh) with 松竹由美子(p)トリオ
演奏スタート19時(2セット)
チャージ3500円
tel 0942-32-7285

6月22日(月) 福岡 バックステージ
島裕介(tp,flh) with 松竹由美子(p)トリオ
演奏スタート20時(2セット)
チャージ3000円
tel 092-712-2828

6月23日(火) 福岡清川 i&i
島裕介(tp,flh) ,松竹由美子(p),Mayumi(vo)
演奏スタート20時(2セット)
チャージ3000円
tel 092-9491-3310
2015.06.11 17:09 | 全件 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「名曲を吹くⅢ~ニニロッソとシネマ~」
2015年7月15日 全国発売決定
ジャケ公開します。
青、赤ときて、次は緑です
デザインは、そう、長谷川弓子。
くしくも今年の1月がんでお亡くなりになりましたが、
元データを再編集ののち、うまく再現することができました。
もちろんデザイナーとして長谷川弓子がクレジットされています。
今作は、サブタイトルにもあるように、ニニロッソとシネマ関連
また映画音楽の作品かよー、っていう同業者のヤジも聞こえてきそうですがww、
トランペットならではの映画作品にしぼりました。
そしていまどき誰もカヴァーしようとしないニニロッソ作品。
あえて、ベタベタなイージーリスニング(昭和歌謡系?)をジャジーにサウンドさせるというトライをしてみました。
そこはリアレンジというジャズ特有のありきたりで聴き手に分かりにくい手法ではなく、単純にわたくしのトーンで、イメージする空間で、ニニロッソ作品を演奏すればジャズに生まれ変わるのでは?というシンプルな試み。

Amazonサイトにもう情報アップされておりました。
21曲収録。さらにタワレコ特典、ライブ会場特典などもあり。

1. 道 ~La Strada~
2. ニューシネマパラダイス
3. 太陽がいっぱい
4. ひまわり
5. バッハ無伴奏チェロ組曲第一番プレリュード
6. リオブラボー ~皆殺しの歌~
7. 夜空のトランペット
8. ゴッドファーザー ~ワルツ~
9. Night Club Kawasaki
10. Stardust
11. アドロ
12. Kujouji Session ~陰~
13. ライムライト
14. ゴッドファーザー ~愛のテーマ~
15. 水曜日の夜
16. 男はブラック
17. シャレード
18. バッハ無伴奏チェロ組曲第一番メヌエット
19. One Way
20. Shadow Of Your Smile
21. Kujouji Session ~陽~

島裕介(トランペット、フリューゲルホーン、フルート)
斎藤純一(ギター)

録音:横浜平沼山久成寺

meikyoku3.jpg
2015.06.01 23:02 | 全件 | トラックバック(-) | コメント(-) |
来週金曜となりました
Yusuke Shima "SilentJazzCase2"
リリース記念ライブ 渋谷JzBrat
お陰様で多数ご予約いただき、残席が少なくなってきました(特に2nd)
ご予約お早目にいただけると幸いです
絶賛、その選曲と譜面の整理中
1曲だけ自分の曲じゃない曲をやろうかなと。
"SilentJazzCase2"ラスト13曲目に収録している、唯一他人の曲
bohemianvoodoo のギター バシリーくん作曲の "Cradle"
実は彼の作曲がすごく好きで、bohemianvoodooをプロデュース・演奏参加させていただくことになった最大の要因だったと思う、振り返れば。。
どの曲もシンプルだけどループ感が素晴らしい曲ばかりだ、彼の曲は。
その中でも好きなのが、「LapisLazuli」収録の"Cradle"
「SilentJazzCase2」も当初、自作曲も豊富にあったし、自分の曲だけにしてやろう、と意気込んでいたのですが、全体のバランスをとることを最終的にはこころがけた結果、最後に他人の曲を置くことにしました。
ボヘとは、スタジオに入って2曲オリジナル曲録ったのですが、時間の余裕があったので、この"Cradle"を録ってみたんですが、出来がよかったんで収録しちゃいました、といういきさつです。
そして、本編に入れるはずの"She's Grumpy"という曲が外れることになりました。演奏内容というか録り音が納得いかなかった、という要因が大きいかな。タワレコ特典に収録しております。
Grumpyとは「イライラする」という意味。
娘のカエデをピアノのジェイコブコーラーくんの教室に通わせていた時期があるのですが、英語は好きなのですがピアノが全然ダメで、ピアノの時間になるとイライラしちゃって、ジェイコブが"Kaede is Grumpy" と言っていたのを曲名にしてみた感じですww
その名の通り、キメの連続でGrumpyなこと間違えないです。
"Cradle", "She's Grumpy"両曲ともJzでやる予定であります。

10408846_820044328086071_2550921137924032778_n.jpg
2015.05.23 15:35 | 全件 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。