上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日の 川崎チッタ野外 かなり気持ちよかった。
寒かったけどねー。。。
お客さんも、最後まで熱心に聴いてくれて嬉しい。

ギターの斉藤純一くん。良かった。
彼と演奏すると、ジャズがポップスになる。それがいい。
僕も安心して、トニックトーンを吹ける訳です。
まだ若いのですが、注目です。

ライブ後、チッタのブッキング若井くんと飲みに行く。
彼も元バンドマンなので、音楽にかなり熱い。
何か一緒に面白いことできそうです。






帰り道、花束を持った、おじ様達に出会う。
そういえば、新年度ですね。
定年退職祝いだろうか、または自主退職という名の強要退職だろうか?。。。。

世の中は景気が悪いと、よく言われています。
世界の大半の国民よりは、みんなお金を持っているはずだ。
いままでが稼ぎすぎていたのだ。
もう少し価値観を変えれば、楽になると思うのに。。。

そんな中、音楽は、最も安く、創造に接することのできる、娯楽だと思います。
言いたいのは、音楽は「安い」けど「タダ」ではないのです。
旅行に行く、飲みに行く、高級料理を食べる、キャバクラに行く、ということに比べると、
はるかに安く、しかも創造的なのです。
だから、You○ubeなんかに満足していないで、
CDを買って、ライブに来て欲しいなと、
思うのです。
そういうお金があるからこそ、いい音楽が支えられていくのだと思います。

ということは、音楽にお金をかけられるリスナーも、
実は、音楽制作に参加しているのです。
とても尊いことです。
そういう意識が少しでも伝わればいいなー、と、思っています。

そんな中、自分のやりたいサウンドが、メジャーでリリースできるというのは、
本当にありがたいことです。

末永く、応援よろしくお願いしますです。。。



※ごめん、ちょっと酔ってます。。。。



スポンサーサイト
2009.03.31 02:12 | 全件 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。