上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は下北沢にいた。casaのライブサポートだ。
ここに来ると、ピエロというお店を思い出す。

ほったて小屋のような、投げ銭のお店。
下北じゅうの変な奴らが溜まるお店。
3年前くらいにギターとDUOで毎週・隔週くらいで演奏していた。
いろんな出会いがあります。

いつもシモネタしか言わない、カリスマ美容師とか、
スタンドバイミーを飛び入りで熱唱した女子高生とか、
日韓ワールドカップのとき、ロシア戦で盛り上がりすぎて、危険な状態で、ライブが出来なかったことや、
シャンソンのおばちゃんがAメロ入れなくて、俺らのせいにされたり、
いつも寝に来るだけのおばちゃんとか、
蜜月しにくる訳あり老カップルや、、、、
いまでは有名な、サイゲンジくん、おおはた雄一くん、沖仁くんなども演奏していた、
ディープな場所でした。
また、こういうお店ないかなーーー。



今日のライブ前に、下北沢壱番街近くにある「いーはとーぼ」というジャズ喫茶に行きました。
http://ihatobo.exblog.jp/
住所:東京都世田谷区北沢2-34-9 トキワビル 2F
TEL:03-3466-1815
080823_1828~01

入ったら、ウイントン・ケリーがかかっていました。
エゴラッピンのパラノイヤという曲で、「ころがるピアノがきけーるー」
という歌詞がありますが、まさにウイントン・ケリーのことだな、と勝手に納得。
ここの店主がShima&ShikouDUOの音源を気に入っていただいていて、
なぜかここで、いまでは入手困難な「雨の246」が購入できます。
ぜひ行ってみては。。。

その後、casaのライブは、当然いい感じ。
casaのレーベル、MIDIの名物社長 オオクラさんも聴きにきていました。
YMO、大貫妙子、小野リサ、などなど日本の音楽史を作ってきたアーチストを世に送ってきた、
賢人です。
ただ、話が止まりません。。。かなり元気です。
元気があれば、なんでもできる、っすね。
このパワー、見らなわなければ。

オオクラさんと紹興酒。
080823_2253~01


やはり、酔っ払いな文章になっています。。。。











さて、Jzに向けて、がんばるっす。楽しみ。
しつこく、宣伝。席もあとちょっとだよ。


8月30日(土) 渋谷 "JzBrat" Shima&ShikouDUO ワンマンライブ

1st 『Standard Song Stage』 Start 19:00
2nd 『Shima&ShikouDUO Original Stage』 Start 20:30
入替なし
Music Charge ¥4,200+オーダー
ご予約・詳細 JzBrat:03-5728-0168
http://www.jzbrat.com/top.html
スポンサーサイト
2008.08.24 02:13 | 全件 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。