上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はサマーソニック2010に
加護亜依 meets Jazzバンドにて演奏してきました。

2年前もサポートでこのフェスに出たときは、
正直、興味のあるアーチストもあまりいなかったし、外タレ至上主義的な感じも嫌いだったし、
そもそもそのバンドがまだ無名で、あまり人も集まらなかったという思い出もあり、、、
あまりいいイメージはなかったのですが、
今回は充実でした。

加護ちゃんステージ、パンパンに入ってましたね。
ステージもかなり盛り上がり。彼女のバイタリティとパワーに感動。
ピッチも安定しているし、声も通るし、魅せるし、何よりも楽しいオーラが出まくり。
めっちゃ楽しかったです。
機会をつくってくれてありがとう。
100808_1523~01

















はい、そして、お目当てのスティービーワンダー、がっつり聴きましたよ。
もうなんというか、ただただ感動。
名曲オンパレード。
歌も健在だし、ハーモニカ・ピアノも魅せるし、
なんと言っても楽曲がハンパなくよい。再認識。
レイトリー、スーパースティション、マイシェリーアモール、ステイゴールド、
サーデューク、ドントウォーリー、アイジャストコールトゥーセイ。。。
ジャズスタンダード曲を聴いている気分になりましたが、全部彼の曲なんですよね。
しかもバンドもガッツリ連れてきてた。
多分、相当な人数(多分スタッフPA合わせて数十人)をサマソニだけのために連れてきているから、
ひょっとしたら赤の可能性もあるのだろうけど、
お金持ちすぎるスティービーは残りの人生いかに楽しむかということのほうが重要なのでしょう。
その感じにもグッとくる。
ベースのモワモワ(ハウリング)感があってにせよ、それを差し引いても、本当にいいステージだった。

マイケル同様、こんな人、二度とでてこないですよね。

あと、やっぱり、大切なのは、活動の規模はくらべようがないのだけれど、、、、
小さいながらも「続ける」ことですね。
めっちゃ感じました。

ひっさしぶりに、ライブを聴いてこんなに感動しちゃったよ。

スポンサーサイト
2010.08.09 01:08 | 全件 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。