上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は久しぶりに 六本木にオルセー美術展を見に行った。
絵を見るのはすごく好き。
学生のころ、よく一人で美術館に行き、
帰りにディスクユニオンでジャズレコード買って、
カフェでお茶をする、という、
結構、暗い青春を謳歌しておりました。うーん、至福の日々。

平日なのに混んでたなー。
美術展が熟女団体様のイベントと化しているは、いかがなものかと。。。

中でも僕はポール・セザンヌが好き。今日は実物を数点見れたので満足。
他にも、マティス、クレー、ユトリロ、なんかも好きなのですが、
モネやルノワールほど甘くなく、ゴッホほど豪快でもなく、ピカソやダリほどあからさまに個性的でもなく、
渋みがあり、被写体も地味だけど色彩感があり、味わいのあるスモーキーな質感は、
セザンヌなんですよね。

多分、僕の音源も、セザンヌを見ながら聴いていただけると、より味わえるかと。。。
http://www.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%83%8C&um=1&ie=UTF-8&source=univ&ei=L5MsTI2QKNLMcIymqOEJ&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CC0QsAQwAA
スポンサーサイト
2010.07.01 22:08 | 全件 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。