上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
SilentJazzCaseレコ、今日はベースをとりました。
今回はいろいろ検討した結果、
全てダビングで録っていくことにしました。
リスナーにはあまり関係のない話ですが、
ジャズ系のソロの多い曲をダビングで作り上げていくのはかなり珍しい手法ですね。

ソロプロジェクトということもあり、
バンドのように一斉で録るよりも、緻密に作っていけるし、
あとジャズセッション的な、個々のプレイヤーのアイデアに頼るのではなく、
1つ1つの楽器に対して自分のイメージを伝えていきたいということもあり。
まあ、俺の負担が何倍にもなってしまうんですが。。。
でも、そうしたいんです。


まずは1人目のゲストプレイヤー
ベース 土井孝幸さん
この人のトーンと人柄が、僕のイメージするSilentJazzCaseサウンドに
フィットするんです。かなりぐっとくる音。すごく楽しくなってきました。
100208_1746~01
スポンサーサイト
2010.02.09 01:55 | 全件 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。