上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
高校時代のブラスバンド部同期の結婚式に行ってきた。

かなり久しぶりに会う人が多い。
みんなそんなに変わらない。
俺が一番変わったか。
そうだよな、このような生活をしていると。

ふと過去を振り返ってみる。
うちらの世代はみんな遊んでいて、勉強なんてしてなかった。
毎日高校生のくせに、部活が終わった後、音楽聴いて、飲みに行ったり、ビリヤードに行ったり。
そんな中、俺はわりとさくっと帰って、勉強して、
いい大学入って、いい企業に就職して、という人生設計をしていたかもなー。

この年齢になると、みんな落ち着いて、
一番堅実な道を歩みそうだった俺が、このような自由な人生になっている。
すごく不思議なことだが、すごく面白いことだ。


結婚した同期のやつが、以前ライブに遊びにきて、面白いことを言ってくれた。
「shimaの音は変わらない。
もちろん高校のときに比べて楽器は、はるかにうまくなってるんだけど、
変わらないshimaの音なんだよ。
でも、その変わらない部分を表現して、CDを出して、
お客さんが感じている、
これは本当にすごいことなんだよ」

すごくうれしかった。涙がでそうだ。
人は変わったようにみえて、自分のリアルな部分は変わらないのですね。

たぶんこの先、いろんなサウンドを作っていっても、
変わらない自分の「音」でやりつづけるのでしょうね。
スポンサーサイト
2009.07.22 01:13 | 全件 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。